So-net無料ブログ作成
速報 第43回 全日本大学駅伝 駒澤大学 優勝 ブログトップ

速報 第43回 全日本大学駅伝 駒澤大学 優勝 [速報 第43回 全日本大学駅伝 駒澤大学 優勝]

第43回 全日本大学駅伝 日本一優勝校の速報です。

第43回 全日本大学駅伝 日本一は駒澤大学の優勝です。


全日本大学駅伝は、出場大学が関東地区のみに限定されている箱根駅伝、

選抜方式の出雲駅伝とともに学生三大駅伝の一つです。

全日本大学駅伝は、出発は名古屋市の熱田神宮西門前からでて、

三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前がゴールの

長距離・短距離を組み合わせた8区間設定で106.8㎞を走ります。

ekiden.png


区間賞

     大学名     選手名    通過タイム 
1区   日本大    田村 優宝   43分38秒

2区   青山学院大  出岐 雄大   37分43秒  

3区   駒澤大    油布 郁人   27分13秒

4区   駒澤大    上野 渉    40分56秒

5区   駒澤大    久我 和弥   34分15秒

6区   東洋大    山本 憲二   36分22秒

7区   駒澤大    高瀬 泰一   35分23秒

8区   東洋大    柏原 竜二   57分48秒(13時35分現在)



区間順位

     大学名    通過タイム 
1区   日本大     43分38秒

2区   駒澤大  1時間22分05秒  

3区   駒澤大  1時間49分18秒

4区   駒澤大  2時間30分14秒

5区   駒澤大  3時間04分29秒

6区   駒澤大  3時間41分28秒

7区   駒澤大  4時間16分51秒

8区   駒澤大  5時間15分46秒

優勝 駒澤大学 


2011 第43回 全日本大学駅伝 日本一は、駒澤大学が優勝しました。


第1区は駒沢大は、走者、撹上 宏光で3位で通過した。
第2区では、走者、村山 謙太で7Kmを過ぎに先頭集団から抜け出し、1位で襷リレーをする。
第3区では、走者、油布 郁人が区間賞もとり、笑顔をみせて襷リレーをする。
第4区では、走者、上野 渉がトップの座をまったく譲る気配を見せず、堂々と襷をつなぐ。
第5区では、走者、久我 和弥が後続が見えない独走の展開となる。
第6区では、怪我から復活した走者、中村 匠吾が2位の東洋大と2分の差で襷リレーする。
第7区では、走者、高瀬 泰一がリードを保ったまま、襷をつなぐ。
第8区では、走者、窪田忍が、そのままゴールに入った。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
速報 第43回 全日本大学駅伝 駒澤大学 優勝 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。