So-net無料ブログ作成
めざましテレビ 大塚キャスター 急性白血病 ブログトップ

めざましテレビ 大塚キャスター 急性白血病 [めざましテレビ 大塚キャスター 急性白血病]

めざましテレビの大塚キャスターが急性白血病と診断される。


大塚範(のり)一(かず)キャスターは、めざましテレビを2日から休養し、

都内の病院に入院していたが、「急性リンパ性白血病」と診断を受け、治療を受けることになった。

6日、フジテレビが発表した。

mezamasi.png

抗がん剤を用いた化学療法を今後は受け治療にあたるという。

当面の間、番組では伊藤利(とし)尋(ひろ)キャスター(39)が代行を務める予定だ。

大塚キャスターは、、「全く予期せぬ突然の病を得て、休みを頂くことになりました。

厳しい治療にも気力で耐えて、数カ月先の(番組が始まる)午前5時25分に

再び元気な笑顔で再登場することをお約束します」とコメントをフジテレビを通じて発表した。

めざましテレビは、今年4月に18周年を迎え、視聴率も絶好調だっただけに残念だ。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
めざましテレビ 大塚キャスター 急性白血病 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。