So-net無料ブログ作成
尾崎豊 遺書 全文掲載 自殺? 他殺? ブログトップ

尾崎豊 遺書 全文掲載 自殺? 他殺? [尾崎豊 遺書 全文掲載 自殺? 他殺?]


尾崎豊遺書が10日発売の月刊文芸春秋に全文掲載される。

尾崎豊さんの死については、自殺説他殺説が真っ向から衝突した。

尾崎豊さんの没後2年の94年に他殺説が浮上し、裁判にまで発展し世間の関心を集めた。

尾崎豊さんは、東京都足立区内の住宅街で全裸で傷だらけになった姿で

92年4月25日朝、発見された。

死因は極度の飲酒による肺水腫とされたが、体内から検出された覚せい剤の

司法解剖の結果が記された「死体検案書」のコピーが外部に流出し、他殺説が浮上した。

images.jpg

再捜査を求め尾崎さんの実父健一さん、実兄康さんやファンが、10万人嘆願署名活動に発展し、

身の危険を感じた妻の繁美さんは長男裕哉さんと渡米していた。

「尾崎豊の遺書『さようなら 私は夢見ます』」を執筆したジャーナリストの加賀孝英氏は

94年当時に入手していた「遺書」を今になって発表するのは、

繁美夫人から「息子の裕哉が父の死を理解するまで遺書は公表しないでほしい」と頼まれていて、

その17年後、昨年10月に21歳になった裕哉さんがCMで父が残した名曲「I LOVE YOU」を歌い、

父と同じアーティストの道を選んだからだという。

「遺書」は、92年4月25日、死の間際まで持ち歩いたセカンドバッグに入れてあった物と、

尾崎さんの母絹枝さんの遺影の脇に置かれていた遺書と2通見つかっている。

1部さわりだけ掲載します。

先立つ不幸をお許し下さい。

 先日からずっと死にたいと思っていました。

 死ぬ前に誰かに何故死を選んだのか話そうと思ったのですが、

 そんなことが出来るくらいなら死を選んだりしません。

 (中略)
 さようなら 私は夢見ます。



[2011年11月9日10時17分 月刊文芸春秋 紙面から]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
尾崎豊 遺書 全文掲載 自殺? 他殺? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。