So-net無料ブログ作成
日本vsタジキスタン 快勝 4対0 画像 ブログトップ

日本vsタジキスタン 快勝 4対0 画像 [日本vsタジキスタン 快勝 4対0 画像]

サッカー、ワールドカップブラジル大会アジア3次予選の第4戦、日本対タジキスタンは、日本が4対0で快勝した。

日本はタジキスタン で4対0と勝利したことで、3次予選突破に向けて大きく前進しました。

ところどころ芝がはがれるなど、ピッチの状態が悪いなか今野泰幸選手が、

前半36分にこぼれ球を右足で蹴り込み初ゴールを決めた。

後半には、パスがテンポよくつながり始め岡崎慎司選手が後半16分に、

途中出場の前田遼一選手が37分に、さらにロスタイムには

岡崎選が試合2つ目のゴールを決め4対0で快勝した。

ここまで2勝1引き分けとグループC首位の日本は、

これで3勝1引き分けで、勝ち点を10に伸ばした。

これで、同じグループCのもう1試合で、ウズベキスタンが北朝鮮に勝てば、

日本の3次予選突破が決まります。

今野選手は代表初ゴールとなる先制点を決め「ゴールを決めて最高にうれしいです。

守備では、しっかり落ち着いてできたと思います。これからもチームとして成長して、

いいプレーができるように頑張りたい」と話していました。

2得点を挙げた岡崎選手は、ゴールの場面を振り返りsakka-.png

「香川選手と清武選手が、

それぞれよいパスをくれたので、

2点ともに、合わせて決めるだけだった」

とコメントしている。

日本代表のザッケローニ監督は

「われわれの特徴は、たくさんチャンスを作って得点し、

勝っていくことだが、それを出せたと思う。

大切な勝利になった。中東や中央アジアの選手は体が強く、

ピッチのコンディションもこちらの有利に働かず、

アジアのアウェーでの戦いは難しいと感じた。

次の北朝鮮との試合では、相手も積極的になってくると思うが、

予選突破を決めたい」と発言している。

何にしても3次予選突破に向けて大きく前進したの間違いない。頑張れニッポン!!


画像は2011年10月11日のものです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
日本vsタジキスタン 快勝 4対0 画像 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。