So-net無料ブログ作成
日本シリーズ 2011 遺恨試合 ブログトップ

日本シリーズ 2011 遺恨試合 [日本シリーズ 2011 遺恨試合]

ソフトバンク―中日の日本シリーズ、思わぬ遺恨試合になるかもしれない。

というのも、王会長と落合監督は犬猿の仲なんです。

nihon.png

リターンティー


ことの発端は、05年1月の王監督が座長を務めた12球団監督会議を
落合監督が私用で欠席したことから始まる。

これに王監督は、「他の監督への侮辱行為。3度の三冠王がそんなにエライのか!」と激怒したという。

そして同年5月14日ナゴヤドーム3連戦の交流戦でで落合監督は
今度は風邪を理由に試合前のメンバー表交換に出てこなかった。

これにも王監督は大激怒でした」

あの温厚な王さんが、『落合の顔を見たら殴ってしまう』と声を荒らげていたと、
当時を知る関係者が語った。

その14日の初戦に、風邪だったはずの落合監督が福留(現インディアンス)の
三塁打の判定に猛抗議し、本塁打に覆ったこともあり、よけいに王監督の怒りを買った。

それでかどうかわかりませんが、15、16の両日は、王監督の方からメンバー表交換を拒否した。

翌06年にWBC日本代表監督に就任した王監督に対し、
落合監督は「シーズンを優先すべき」と、選手の派遣に対して非協力的な姿勢を見せた。

公の場では親しげに挨拶を交わしている2人だが、「王VS.落合」の場外バトルはもうはじまっている。

バッティングフォーム矯正マシーン「リターンティー」


日本シリーズ 2011 遺恨試合 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。