So-net無料ブログ作成
菅野投手 就職留年 日本ハム入団拒否 ブログトップ

菅野投手 就職留年 日本ハム入団拒否 [菅野投手 就職留年 日本ハム入団拒否]


東海大・菅野智之投手(4年)は日本ハムがドラフト1位指名したが入団を拒否し“就職留年”することを決めた。


菅野投手は日本ハムから指名使命を受けたあと進路を慎重に検討していたが、kanno.png
日本ハムへの入団を断る意思を固めた。

巨人の単独指名と思われたどドラフト会議だったが、抽選の結果、
日本ハムが交渉権を得て交渉にあたっていた。

その後は、家族、東海大・横井人輝監督(49)らと話し合い、進路について検討を重ねてきたが、
自らの意思で就職浪人することを決めた。

菅野投手は、巨人・原辰徳監督のおいにあたる。

幼少のころから身の回りはYGマーク一色。

巨人のスター選手の座を夢見てきた。

今回、浪人を決断したのも原監督の契約が2年延長されたことも影響した。

勉学よりも野球を優先し、来秋のドラフトで巨人入りを果たす最短ルートを目指す。

菅野投手157キロが、こちらからご覧になれます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
菅野投手 就職留年 日本ハム入団拒否 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。