So-net無料ブログ作成
ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論  ブログトップ

ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論  [ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論 ]

MBSテレビ(毎日放送)で24日に予定されていた大阪市長選立候補者、
前大阪府知事の橋下徹氏(42)と、再選を目指す平松邦夫氏(62)の
生討論番組が平松氏のドタキャンで中止になった。

理由としては、平松氏陣営は司会のジャーナリスト・田原総一朗氏(77)が橋下氏寄りで、
公平性を欠くと理由を説明している。

平松氏自身はこの日、「出たい気持ちはあったが、選対本部の判断に従った」と話している。

それにしても急のドタキャンはやめてほしいな。楽しみにしていた分、がっかりだ。

0円

タブレットキャンペーン!


田原総一朗氏がiTunes向け動画コンテンツに出演したのは、10月26日だ。

もう、約1ヶ月も前のことである。それなら、この企画を最初から受けなければよかったのだ。

かえって、信用を落としたのではないかな?

ドタキャンした、大きな理由は、これともう一つ最近の世論調査が橋本氏有利と
報道されているのがあるようだ。

平松氏の選対本部から「選挙戦略の見直しを迫られている。」と申し出があったという。

平松氏は結局1971年から37年間、アナウンサーとして勤務した古巣に泥を塗る形となった。

大阪市長選動画はこちらからご覧ください。

関連記事はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ドタキャン 橋下徹vs平松邦夫 生討論  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。